”あり巣 in underground” さんの粉末エサ4種を与える。

日々の給餌において、基本的には【蜜エサ】と【肉エサ】をどちらも与えるという方法をとっているのだが、

果たして自分の与えているエサが良い餌なのか、アリ達は飽きていないのか、ということは常に気になることだ。

なぜなら、エサはどうしても【与えやすい】【用意しやすい】ものに走りやすく、バリエーションを維持することが難しいからだ。

 

例えば、現在エサに使っているものは以下のようなものになる。

 

・蜜エサ;ハチミツ、メープルの混合液 ※過去にはAntroomさんの粉末飼料やフルーツを混ぜたこともある。

・肉エサ;ミルワーム、赤虫、鮭フレーク、野外採集の幼虫類(頻度は低い) ※過去にはコオロギやレッドローチなど。

 

そして、結局一番管理のしやすい【ハチミツ&メープル】と【ミルワーム】に落ち着いてしまうのだ。

何かバリエーションを増やしたい。。。

 

そこで、昨年から活躍されている”あり巣 in underground”さんが開発された粉末エサを購入させていただくことにした。

購入したのは4種。

 

・スイーツパウダー(蜜エサ系)

・プロテインパウダー(インセクト)

・プロテインパウダー(フィッシュ)

・プロテインパウダー(ミート)

P5080152.JPG

 

どれも粉末状のものに水を加え、スイーツパウダーは蜜エサ状に、プロテインパウダーは団子状にして使用するようだ。

 

今回はアメイロアリのコロニーに4種を与えてみた。

↓↓↓

 

 

特に食いつきの良かったのはスイーツパウダーとプロテインパウダー(フィッシュ)。

プロテインパウダーはそれぞれ昆虫、魚、肉を粉末にしたもので、どれも美味しそうなにおいがする。

また、粉末エサはミルワームやコオロギのように殻の食べ残しもないし、管理がしやすい。

 

おそらく、種ごとに好みが分かれてくるだろうし、コロニーの状況によっても嗜好するものが変わるだろう。

これからいろいろなコロニーに与えて様子を観察してみよう!