マナコハリアリについて 〜過去データ復刻編〜

マナコハリアリ Ponera kohmoku

 

ワーカーサイズ;約3.5〜4mm

 

黒色で日本産のハリアリ属の種としては最大の大型ハリアリ。

また、ハリアリ属のアリとしては大きな複眼を持つ。

照葉樹林の林床などに生息する。

採集したサンプルは中部地方の山林内の林床から得た。

 

 

マナコハリアリのワーカー。

manako01.jpg

 

マイクロスコープ画像。

20140801b.jpg

 

 

 

 

各部位の拡大画像。

20140801c.jpg20140801d.jpg20140801e.jpg20140801manakoza.jpg20140801manakoj.jpg

1