アシナガキアリについて 〜過去データ復刻編〜

アシナガキアリ Anoplolepis gracilipes

 

ワーカーサイズ;約4mm

長い触角、脚部、黄色い体色が美しい南方系のアリ。

沖縄などの南の島に生息。

沖縄本島や奄美大島などではいたるところに見つかる。

どちらかと言えば日当たりの良い石下や土中に多く営巣している。

 

 

 

美しいワーカー。

 

 

 

 

木の根元にあった大コロニー。