縦重ね型飼育ケース増設 〜ムネアカオオアリ・クロヤマアリ〜

ワーカー数が多く、産卵数や幼虫・繭も多いムネアカオオアリ2年目コロニーとクロヤマアリ3年目コロニー。

ともにコロニーの成長に合わせて居住ケースを増設できる『縦重ね型飼育ケース』を使用しているが、春に向けて実際に増設が必要になりそうなので今のうちにケースを1つずつ増設しておくことにした。

管理スペースの高さや安定性を考慮し、ムネアカオオアリには横に1ケース、クロヤマアリには下から3段目に1ケースの増設とした。

 

このタイプの便利なところは個別のケースごとに給水が行えること。

アリ達が快適な湿度の部屋を選択して暮らすことができる。

また、今回のように簡単にケースを増設できるのも便利なポイントだ。

 

アリ達が順調に成長すれば、今年のうちに何度か増設が必要になるかもしれない。

 

20200325a.jpg

コメント