クロナガアリの結婚飛行スタンバイ始まる

4月に入り、いよいよアリの結婚飛行の時期が迫ってきている。

アリシーズンの到来を告げる急先鋒はクロナガアリ。

例年4月中旬頃から飛行が観察できるイメージだが、前日に比べて暖かくなったこの日、日当たりの良い場所にあるコロニーでは巣口の拡張作業が進み、雄アリ達が顔を覗かせていた。

巣口の拡張や羽アリの出現などの『飛行スタンバイ』状態になっても実際の飛行が行われるまでは期間がかかることが多いが、この日は有翅雌も一瞬顔を出すなど『もしかしてもう飛び始めてしまうのか??』と思わせる状況が見られた。

 

実際のところ来週以降が時期となるのだろうと思っているが、少なくとも羽アリが地上にまで上がってきているのを見ると、本格的なアリシーズンの到来を感じずにはいられない。

 

 

20200404a.jpg

コメント