家の近くにこんなスポットが見つかる幸運 〜クロナガアリ結婚飛行〜

昨今のご時世であまり出歩けない日々が続いている。

そろそろアリ達の本格的な結婚飛行が始まろうというのにだ。

例年ならクロナガアリの飛行に合わせて大きな自然公園や河川敷に遠出をして万全の状態で観察に臨むのだが、今年はどうも出来そうに無い・・・

せっかく生息地や巣の場所を把握しているのにだ・・・

 

せめて生活圏内くらいの距離の中にアリが観察できるスポットはないだろうか?

よ〜〜く頭を巡らせているとすぐ近くなのだが普段は目に留めることすらなかった小さな河川敷があることに気付いた。

小さいが、言われてみればさほど整備もされておらずアリ達の生息環境があってもおかしくはない。

 

てくてくとそこへ向かう。

近付いてみると何と良い具合の草地感だろうか。

もしかしたらこんな近くに良いスポットが??

・・・と考える間もなく、付いた瞬間に目の前の地面にクロナガアリの脱翅雌・・・。

心の準備をする間もなくビンゴ・・・。

マイナースポット感満載のそこにはクロナガアリが生息し、付近の木々にはヨツボシオオアリやウメマツオオアリ、シリアゲアリにケアリなど、十分な種数を発見することができた。

なんと幸運なことだろう。

初見で営巣地と結婚飛行を押さえる事ができた。

 

人間の活動が縮小する中で変わらずリズムを刻むアリ達。

人間と昆虫の住む世界は違うのだ。

 

 

20200417a.jpg

 

 

 

コメント