【続】ヨツボシオオアリ飼育ケース増設 〜9日後〜

飼育ケースを増設し、経過を観察中のヨツボシオオアリ3年目コロニー。

小さな丸型ケース(旧ケース)から5日後には四角い新ケースへの移動をしたコロニー。

9日経って様子を見ると今度は幼虫・卵を新ケースに残し、繭・女王は旧ケースに戻っていた。

 

綺麗に場所を使い分けている様子を見ると、何かしら使い分けたかった理由があるのだろう。

旧ケースのほうがより乾燥していることが予想されるので、繭はより乾燥した場所に置きたかったのかもしれない。

ただし、こういった使い分けは時間の経過と共に常に移動を繰り返したりすることもある。

『アリの気まぐれ』として観察するのもまた、面白いことである。

 

 

20200415.jpg

コメント