◆初子誕生!!じっくり眺めるケブカツヤオオアリ◆

5月初旬のクロオオアリの大飛行の際に幸運にも採集することができたケブカツヤオオアリの新女王。

ついに初ワーカーが誕生した!

初めて採集した女王であったことや、樹上種であること、そしてワーカーが誕生するまではとてもデリケートな挙動をしていた為、コロニー化に辿り着けるかどうかハラハラドキドキの期間を過ごしていただけに今回の喜びは大きい。

 

そしてワーカー自体も野外などで観察をしたことがない為、これからたくさんのワーカーを見ることができれば、これもまた貴重な経験となる。

後続の繭や幼虫、卵も確認できるのでこのまま順調に頑張って欲しい。

 

 

 

コメント

こんにちは。ケブカツヤオオアリのワーカー誕生良かったですね。軌道に乗ってもらいたいです。自分もクサオオアリの時は何も解らず慎重に見守ってました。

  • non
  • 2020/07/04 07:41

ありがとうございます!
現在は後続の繭がすでに4つ出来ているので10匹くらいまではいってくれるのではないかなと期待しています。
本当に初めての飼育種は緊張の連続です・・・

  • 蟻のエンサイクロペディア
  • 2020/07/08 02:44